宅配DVDの特徴を比較

宅配DVDの発送方式

宅配DVDには手動発送と自動発送の2種類があります。

 

宅配DVDを利用経験のない方は何のことか分からず適当に流してしまいがちですが、どちらの方法が自分に合っているのかを検討したうえで決めるようにしましょう。

 

まず、自動発送について説明します。

 

こちらは、レンタル予約をしたものを宅配DVD会社が確認して発送してくれる仕組みです。

 

利用者は予約をしておくと、商品に空きがあれば後は届くのを待つだけです。

 

ほとんどの宅配DVD会社がこちらの制度を取り入れていますが、ぽすれんの場合は手動発送を選択する事が出来ます。

 

自動発送とは違い手動発送というのは、借りたいタイトルのDVDを自分で選んで借りる事をいいます。

 

ただ予約するだけではDVDは発送されず、自分が予約したものの中から発送出来るかどうかを確認し、借りられるのはどれかを選ぶ方法です。

 

それが面倒だと思う方は自動発送を選択する事をお薦めします。

 

しかし自動発送にもデメリットはあるのです。

 

それは、借りたいDVDがなかなか借りれない場合もあるということです。

 

例えば、人気のあるタイトルや、その宅配DVD会社での在庫数が少ない商品ばかりを予約してしまうと、いつまでたっても発送され無い事もあるのです。

 

いくつか珍しいタイトルを選択したら、後はは必ず借りられる様なタイトルを選択する方法がおすすめです。

 

出来れば20〜30タイトルは予約しておくと良いでしょう。

 

2〜3タイトルの予約していると、なかなか自分がレンタル出来る順番が回ってこない場合もあるので注意しておきましょう。

宅配DVDの発送方式関連エントリー


宅配DVDのメリットやデメリット、各社の特徴を比較します。

Copyright (C) 2009 宅配DVD比較ガイド All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

宅配DVDの発送方式