宅配DVDの特徴を比較

宅配DVDと店舗レンタルの違い

店舗レンタルと宅配DVDの違いについて説明致します。

 

この2つの一番の違いは、店舗まで足を運ぶ必要があるか無いかということでしょう。

 

歩いて行けるような近距離にレンタルショップがある場合は大きな違いにはならないと思いますが、車で何十分もかかる様な距離にしか店舗がない場合は、かなり大きな違いになるでしょう。

 

このような事を面倒だと思う方には、宅配DVDのほうが合っているのではないでしょうか。

 

返却に使うポストの数のほうが、DVDレンタル店舗数よりも当然多いですよね。

 

宅配DVDの特徴として月額料金が発生します。

 

通常の店舗でのレンタルの場合、借りたい時に一本あたり幾らという料金を支払って決められた期間内借りることが可能ですが、宅配DVDは例え一カ月間DVDを借りなくても契約しているプランの料金を支払わなくてはいけません。

 

いま一カ月に借りる回数が1度で枚数も2〜3枚程度の方は、店舗でのレンタルのほうがお得な場合もあります。

 

あくまでも近距離にレンタルショップがある場合に限りますが、自分が月にどのくらいの量を借りる予定なのかも考慮したうえでプランを選択することをお薦めします。

 

そのプランが月額制ならば、一枚借りる毎に料金が発生することはありません。

 

ただし、基本コースを選択していると、一度にレンタルできる枚数が2枚程度までと定められていいる事が多く、それ以上を借りる場合は追加料金が発生する時もあります。

 

DVDを観る頻度によって、宅配DVDと店舗でのレンタルのどちらがお得かよく考えてから決めるようにしましょう。

宅配DVDと店舗レンタルの違い関連エントリー


宅配DVDのメリットやデメリット、各社の特徴を比較します。

Copyright (C) 2009 宅配DVD比較ガイド All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

宅配DVDと店舗レンタルの違い